一生の友だちができちゃうかも!? 居酒屋のバイト特集

あなたの街の居酒屋バイトを探す

居酒屋のバイトを絞り込む

おすすめエリアから探す

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトとは?

笑顔と元気な声なお出迎え♪ホールってどんな仕事?

オーダーを取ってドリンクをつくり、料理をお客さんの席まで運ぶのがホールタッフ。
ほかにも、レジ打ちや呼び込み、清掃も受け持つことが多いお仕事です。
お客さんと接する機会が多いため、お店の印象を決めるのはホールスタッフ次第といっても過言ではありません!
だから何よりも大事なのは、明るい笑顔と元気な挨拶で接客すること。
「いらっしゃいませ!」と笑顔で迎えられて、イヤな顔をする人はいませんよね?
人とコミュニケーションをとるのが好きな人にオススメのお仕事です♪

料理スキルが身につく!キッチンってどんな仕事?

お客さんに舌鼓を打ってもらえるような、美味しい料理を提供するのがキッチンの仕事。
たとえ未経験でも、経験を積むほどに上達していきます。
クオリティはもちろん、提供スピードも早くなるので、自分のスキルが高まるのを実感しやすいバイトと言えるかもしれません。
最初は洗い場からスタートすることもありますが、お店によっては新メニューの開発に携われることも!
料理のスキルアップと高時給を両立したいなら、居酒屋のキッチンバイトで決まり!

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトの人気求人

人気求人 1

1日3H~★駅チカ居酒屋のホールスタッフ

居酒屋のバイトが人気の理由イメージ1

駅から徒歩5分で通勤ラクラク♪ 海鮮居酒屋のホールスタッフを募集中。未経験・大学生はもちろん歓迎!
フリーターや主婦など、幅広い年齢の方が働いている職場です。
マニュアルに沿った研修期間があるので、未経験の人でも安心して勤務いただけます★
22時以降は時給25%アップなので、ガッツリ稼ぎたい人にオススメ!

人気求人 2

履歴書不要☆まかない付キッチンスタッフ☆

居酒屋のバイトが人気の理由イメージ2

10代~20代のスタッフが活躍する職場です♪
お願いするのは、当店自慢のイタリアン風メニューの調理。
料理経験が無い人でも、食べることが大好きなら大丈夫!
海外で修行を積んだシェフがイチからつくりかたを教えます。
経験者にはすぐに調理場をおまかせしますので、存分に腕をふるってくださいね!

人気求人 3

ワイン好き必見!オープニングスタッフ募集

居酒屋のバイトが人気の理由イメージ3

来月中旬、駅前にオープンするダイニングバーのスタッフを募集しています!
人と接するのが好きならホールスタッフ、自慢の料理スキルを活かしたいならキッチンスタッフ、今ならどちらも選択可能♪
世界中から取り寄せたワインがお店の顔。バイトしているうちにワインの知識がついちゃうオマケつきです☆

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトのメリット

短期OK、シフトも自由、Wワークもできる!

居酒屋のピークは夕方以降。だから1日3H~程度の短時間も可能だったり、週に1~2回のシフトインでもOKだったりと、シフトが比較的自由なのが居酒屋バイトのいいところ。
お店が忙しくなる時間帯と、授業が終わるタイミングがピッタリなので、大学生に人気なのは納得♪
ランチをやっている居酒屋も多いので、夕方以降はシフトに入りづらい主婦でもバイトできることも。
Wワークしやすいので、日中は別の仕事をしているフリーターにもオススメです!

深夜時給もプラスして、高収入を目指せる♪

カフェやレストランなどのいろんなフード系バイトがある中で、居酒屋バイトが人気なのは、やっぱり深夜時給で働けるところ。
終電近い24時~25時あたりまで開いているのはザラ。
お店によっては明け方まで営業していることも!
プラベートのスケジュールに合わせてシフトをうまく調整し、深夜帯中心にシフトインできれば、高収入も夢ではありません。
まかないを用意してくれるお店でバイトすれば、食費も抑えられて一石二鳥です♪

スタッフが多いから、出会いにも期待できる!?

短時間勤務のスタッフも多く、体力仕事であることから大学生~フリーターと若い人たちが多い居酒屋バイト。
チームワークで仕事をこなしていくことから、団結力が強くなり、スタッフ同士が仲良くなるのはよくあること。
友だちをつくりたい人にはピッタリのバイトですね!
助け合っている内に恋が芽生え、いつの間にかラブラブな関係になっちゃうことも!?
楽しく働けてお金も稼げ、さらに出会いまであるなんて、嬉しすぎますね♪

居酒屋の求人一覧はコチラ

データから見る居酒屋バイト

その数、圧倒的! 居酒屋を支えるのは学生バイト

  • 学生
  • フリーター
  • 会社員
  • 主婦・主夫
  • その他

※2016年10月時点のデータです

まずはグラフを見てください!
そう、居酒屋バイトは60%以上が学生スタッフなんです! いかに学生に支えられているかがよくわかりますね。
居酒屋がオープンする夕方は、学生の授業が終わるタイミングと近く、スムーズに学業⇒バイトの切り替えができるのがメリット♪
笑顔と活気が必要な仕事だから、若くて元気を持てあました学生にはピッタリのバイトなのかも。
続くフリーターも、Wワークのしやすさから人気なようです◎

意外? 女性スタッフが6割

  • 女性
  • 男性

※2016年10月時点のデータです

居酒屋には男性より女性スタッフの方が多いという結果に。これはちょっと意外?
とはいえ、その差は10%程度。異性ばかりの職場だと緊張しちゃう…なんて考えている人も一安心ですね。
職種でいうと、ホールは女性、キッチンには男性が立つこと多いようですが、これはお店によってさまざま。
自分がやりたい職種があるのであれば事前に確認しておくようにしましょう。

平均時給はソコソコだけど、深夜時給で底上げ!

  • 900円未満
  • 900-1000円
  • 1000-1100円
  • 1100-1200円
  • 1200円以上

※2016年10月時点のデータです

居酒屋バイトは時給1,000円~1,100円が37%と最も多く、他のアルバイトに比べて、それほど時給が高いわけではありません。
しかし、夕方~深夜、あるいは明け方にかけて営業する仕事であることから、時給が25%増しになる深夜時給で働けるバイトです◎
日中は学業に専念はしたい、夕方までは別の仕事をしている、夜型人間だから深夜帯に働きたい…そんな悩みを抱えている人にマッチしやすいバイトといえるでしょう!

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトのココが不安

バイトのココが不安イメージ

不安 1

立ち仕事でしんどそう。体力がないと無理?

ホールは仕事中ずっと動き回るため、あまりにも体力がないとつらく感じるかもしれません。
注文を取るために頻繁にしゃがんだり、ビールジョッキをいくつも手にして歩くこともあり、人によっては腰を痛めてしまうことも。
複数のスタッフと一緒にシフトインすることになるので、分担して負担を減らしたり重い注文は男性に代わってもらったりと、チームワークを活かして臨機応変に対応できれば大丈夫◎
キッチンはホールほど動き回るわけではありませんが、調理に洗い物に、ひたすら手を動かします。
前傾姿勢が続くと、腰を痛めることもあるでしょう。
適度にストレッチを行なうなど、自己メンテナンスは必要ですね♪
また、始終動き回るということは、運動しているようなもの。
お金を稼ぎながらエクササイズしていると考えれば、忙しさも楽しめるようになるかも!

不安 2

人見知りが激しいんだけど、バイトできるかな…。

コミュニケーションが苦手だったり人見知りするタイプの人にとって、接客のバイトはちょっと怖いですよね。
キッチンスタッフなら基本的にお客さんと接することは少ないですし、黙々と目の前の仕事に注力できるので、むしろ向いていると言えるのでは。
それに対してホールは接客業なので、声も出せないほどの人見知りだとバイトがつらくなるかもしれません。
でも、そんな自分を変えてみたいという意欲のある人には、またとないチャンス!
イヤでも大きな声を出さないといけないですし、そんな環境に身を置くことでコミュニケーション能力も磨けるはずです。
バイトついでにコミュニケーションのスキルもアップしちゃいましょう!

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトの気になるQ&A

ネイルとピアスをいつも付けてるんだけど、居酒屋のバイトではアウトですか?

居酒屋バイトは立派な接客業。清潔であることはもちろん、身だしなみも整っているにこしたことはありません。
お店によってはピアスや髪色、ヒゲなどが自由のところもありますが、ネイルはやめておいた方が無難です。
制服がないお店では、動きやすく派手すぎない服装を心がけてください◎

どうしてもタバコのニオイが苦手…。服とか髪にニオイがこびりついちゃうって本当?

カフェやレストランは分煙もしくは禁煙のお店もありますが、居酒屋はまだまだ喫煙可能なところが多いもの。
家に帰ってベッドに横になると、どうも体がタバコくさいことに気がついたり…。
どうしてもニオイや煙がイヤで耐えられない…ということであれば、居酒屋バイトは考え直したほうがいいかもしれません。

コミュニケーションは得意だしホールやりたい!でも酔っぱらいはちょっとコワいなぁ…。

お酒を飲みにくるお客さんばかりなので、過度に酔っぱらったお客さんを相手にするのは避けられないでしょう。
理不尽なクレームを投げつけられたり、いきなり吐かれて掃除するハメになったりも…。
いちいちショックを受けててもしかたないので、そういうものと諦めをつけて、淡々とこなすのが吉です。

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトの体験談

居酒屋といっても、個人店とチェーン店では全然違う!

同じ居酒屋というくくりでも、個人店とチェーン店では仕事内容が違いすぎて驚きました。
私が勤めていた個人店では注文をひとつひとつ伝票に書き込んでいたんですが、チェーン店ではそもそもテーブル置きのタブレットでお客さんが注文するスタイルで、料理を届けるのがホールのメイン業務だったんです!
個人店はマニュアルや事前研修がなかったりもするので、どんなスタイルの居酒屋でバイトしたいのか、ハッキリさせておいた方がいいですよ◎

幅広い年齢層の人が活躍できるバイトです♪

大規模チェーンの居酒屋でバイトしているんですが、学生だけでなく50代の方も多く働いています。
店長も40代ですし、居酒屋バイトは学生が多いと聞いていたので最初はびっくりしました!
年齢は離れていますが、活気ある人ばかりで毎日いい刺激をもらっています♪
体力がないとキツい場面はあるんですが、人間関係が良ければ自然に助け合おうとするもので、特に困ったことはありません。
結局は「人」ですよね、仕事って。

アタマより、カラダを使いたい人にオススメ!!

1日4時間で週3回くらい働いていましたが、帰ってくるころにはもうヘトヘトです。
あまりに疲れていてビールをひっくり返したときは、店長にものすごく叱られました。
正直つらかったです。
でも続けていれば慣れるもんで、今ではジョッキ3つも軽々ですよー♪
アタマを使うより、カラダを動かしたい人にはピッタリのバイトかも。

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトはこんな人に向いている

人と話すのが好きで、コミュニケーションが得意

居酒屋バイトはこんな人に向いているイメージ1

接客業なので、人と話すのに苦痛がないというのは大きなメリット。
「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と声を張り上げ、お客さんの注文を笑顔を受ける…この繰り返しがまず基本。
お酒がはいってご機嫌になったお客さんから話しかけられることも多いので、臨機応変なコミュニケーションがとれる人にとって、居酒屋バイトは最適な仕事といえるでしょう!
仕事そのものは難しくないので、コミュニケーション力を磨けば磨くほど「ありがとう!」と言われることも増え、どんどん仕事が楽しくなっていくハズ♪

料理をするのも食べるのも大好き♪

居酒屋バイトはこんな人に向いているイメージ2

キッチンを担当の場合、日頃から料理をしているひとならスキルを発揮できるのが嬉しいところ。
もちろん未経験でもイチから学べるお店はありますが、即戦力は喜ばれること間違いなし!
お店によっては新メニューの開発にかかわれることもあるので、作るだけでなく食べることも好きな方が、いいアイデアを出せるでしょう!
ちなみに、まかないアリのお店なら、食べることが大好きなあなたには、たまらない仕事になりそうですね♪

体力に自信アリ。気配りもできます!

居酒屋バイトはこんな人に向いているイメージ3

始終店内を動き回るホールも、大量の洗い物をこなすキッチンも、かなりの体力仕事。
もちろんチームワークを活かして働くので自分ひとりでこなす必要はありませんが、体力自慢なら多少のことでくじけないでしょうし、お店にとってもありがたいはず。
それに加えて、お客さんのテーブル状況を確認して追加注文を聞きにいったり、楽しんでもらえるような心配りができると、きっと重宝されます。
気配り上手は仕事上手、他のスタッフから羨望の眼差しを受けること間違いなし!

居酒屋の求人一覧はコチラ

居酒屋バイトの面接対策

清潔感のある身だしなみで!

居酒屋バイトの面接対策イメージ1

飲食店の接客業ですから、身だしなみを整えるのは最低限のマナー。
清潔感のあるオフィスカジュアルで面接に望むのがベストです。
女性ならシャツと短すぎないスカート、キッチン志望ならパンツスタイルの方がいい印象を持ってもらえるかもしれません。
スーツを着る必要はありませんが、ハーフパンツやサンダルはひかえましょう。

シフトの希望は明確に!

居酒屋バイトの面接対策イメージ2

短時間、週2日~OKという条件で募集はしていても、長期で働ける人が応募してきてくれるのは、お店からすると嬉しいもの。
もしあなたがガッツリ稼ぎたいと考えているなら、面接できっちりアピールした方がオトク◎
きっと採用される確率がグーンと上がることでしょう!

「ブラックバイト」の調査も…

居酒屋バイトの面接対策イメージ3

最近、世間を騒がすブラックバイト。多くがフード系なので気になっている人もいるのでは?
事前にネットで、口コミや体験談などのエピソード、評判などを調べておくのもいいかもしれません。
口コミすべてを信じる必要はありませんが、あまりにたくさんの人が不満を募らせているようなら、少し疑ってみるべきかも。

居酒屋の求人一覧はコチラ