オシャレな空間でしっかり稼ぐ☆ カフェ・喫茶店のバイト特集

あなたの街のカフェ・喫茶店バイトを探す

エリアからカフェ・喫茶店のバイトを探す

人気エリアからカフェ・喫茶店のバイトを探す

人気の条件でカフェ・喫茶店のバイトを探す

カフェ・喫茶店のアルバイト内容を知る

仕事内容は、キッチン・ホール業務!

主に接客・レジ打ち・店内の清掃を行うのがホール担当の仕事内容です。
キッチンスタッフの業務は仕込みや調理、キッチンの清掃。
ホールとキッチンが分かれて募集されている場合と、スタッフ全員がどちらの業務も行う場合があります。
個人経営のお店の方が、業務的に分かれていることが多め。
また、チェーン店か個人経営店かによって、お店の雰囲気やアルバイトのお仕事内容が変わるので店舗や求人情報をチェックしておくとよいでしょう。

カフェバイトにはこんなメリットがある

のイメージ2

接客を通して、気配り・おもてなしを学ぶことができます。
なので、他の仕事に比べてコミュニケーションスキルを身につけられる機会が多く訪れるでしょう。
ほかにも、「コーヒー豆や茶葉の知識」「ドリンクの作り方」「機械の操作方法」を一緒に覚えられますよ。
日常シーンでも学んだことを役立てられるのがカフェバイトのいいところです。

カフェ・喫茶店の求人一覧はコチラ

みんなのアルバイト体験談
【カフェ・喫茶店】

同僚がバイト先で恋人を見つけました!

のイメージ1

学生時代にカフェバイトをしていました!
当時、近所の大学の男の子も同じ時間帯に働いていたのですが、ある時に彼のシフトが昼に移動することになったんです。
昼シフトはパートの主婦が多くて馴染めるか心配してたみたいですけど、唯一いた同世代のフリーターの子と意気投合。
そのまま付き合って、結婚までしてましたよ。バイトでも出会いってあるんだなと思った話です。

制服はあるけど、メイクは自由です

チェーン店なので、制服はどこの店舗も一緒です。
制服の管理はお店が受け持っていてクリーニングは自分でしません。
髪の毛の長さは厳しめ。前髪は全開にしないと注意対象になってしまうので社員の人がお店に来る日は必ずピンを用意してますね。
ただ、髪の毛さえきちんとしてれば他は文句を言われないので、ベテランの中にはギャルメイクで働いている人もいますよ。

個人経営のお店だったので、コーヒーの知識を店主から直々に教えられた

のイメージ3

ずっと働きたかった個人経営のお店を初バイト先に選びました。
コーヒーだけでなく、素材や食器にもこだわっていて接客以外に知識も身について楽しかったです。
特に、評判のメニューから選べるまかないがおいしかったので、バイトするのも嫌じゃなかったですね。
メニュー作成も任せられるようになった頃に、正社員になるよう誘われ、今は経営側に回っています。

高校生のときは、平日夜の短時間・土日の昼間に働いてました

高校時代、オープニングスタッフとして今のカフェでバイトをはじめました。
最初はお仕事のほかにも、メニュー内容をすべて覚えないといけないので必死でしたね……。
ですが、慣れてきてやっと接客のバイトが楽しいなって思えるようになったんです!
学生だったので、シフトに関しては店長にお願いして、平日夜と土日の昼間メインOKでシフトに入れてもらえましたよ!

カフェ・喫茶店の求人一覧はコチラ

カフェ・喫茶店★アルバイト面接
対策して突破しよう

志望動機はしっかり伝える

のイメージ1

バイト先を選んだ理由を正直に話せると好印象。
・家が近いから、遅くまで働きたい
・週○日勤務で働きたい
・時給が高いからガッツリ稼ぎたい
など、志望動機と希望を一緒に言えるとよいでしょう。
また、コミュニケーション力を身につけたい、などスキルに述べるのも好ましいです。

清潔感が大事!キレイめな服装がおすすめ

のイメージ2

カフェ・喫茶店は食品を扱うお店なので不潔な印象を与えてしまうとNG。
指定がなければスーツで行く必要はないですが、キレイめな服装を心がけましょう。
髪が長い人は「後ろでまとめる」、前髪は「目にかからないようにピンで止める」など隠れる部分は少ない方がベスト。
女性はネイルなどもチェックされていますよ。

自己PRは惜しまない!アピールは欠かさずしておこう

お客様の前に立っていてもおかしくないくらい、ハキハキと質問に答えることが大事です。
過去に同じ職種のアルバイトをしていた人は「経験を活かせる」ポイントをちゃんと推しておきたいところ。
コミュニケーションを取るのはお客様だけでなく、スタッフも同じ。
周りの人への気遣いを忘れず行動できることをアピールできると、信頼度アップです。

カフェ・喫茶店の求人一覧はコチラ

データから見るカフェ・喫茶店バイト

大学生・フリーター・主婦(夫)にも人気♪

  • 学生
  • フリーター
  • 主婦・主夫
  • 会社員
  • その他

※2016年10月時点のデータです

大学生が半数以上の53.4%!
一度はやってみたい憧れのバイトとして人気なだけに、高校生のときからおしゃれなカフェ・喫茶店でバイトしてみたいと思っていた人も多いのでは?
未経験歓迎の求人が多いのでしっかりチェックしましょう。
また、約4分の1の25.1%を占めるのはフリーターという結果になりました。
カフェが派遣先として紹介されることもあり、派遣アルバイトの数も他の飲食店に比べると多い模様。
8.3%で3番めに多い主婦・主夫からは、平日日中のみOKのバイト先を中心に、人気があります★

時給900円~1,000円が3分の1以上

  • 900円未満
  • 900-1000円
  • 1000-1100円
  • 1100-1200円
  • 1200円以上

※2016年10月時点のデータです

一番多かったのは時給900~1,000円で、平均時給はそこそこ。
他の飲食店アルバイトに比べて低く感じるかもしれませんが、都心部のカフェなら時給1,200円以上のところもありますよ!居酒屋など夜営業が中心のお店と違って昼間から長時間働けるので、明るい時間にコツコツ働いて夜間は家に帰りたい人に向いてます。
高時給なバイト先を狙って稼げるし、カフェ・喫茶店ではシフトの自由度が高いから、マメにシフトINすることで給料を着実にUPできちゃう◎

女性が7割以上◎男性にもメリットが!?

  • 女性
  • 男性

※2016年10月時点のデータです

女性は76.7%、男性は23.3%ということで、男女比は女性が多いという結果に!
ちなみに、飲食店バイトの中でも女性アルバイトが多く働いているのはカフェなんですよ。
きつい力仕事などが基本的になく、男性と対等に活躍できるから、女性から人気なバイトのひとつになっている模様。
家事と共通項の多いバイトでは、ひとり暮らしの学生や子育て中のママも得意分野を活かせるし、お店にとっても助かる即戦力◎
一方の男性は、たくさんの女性に囲まれてバイトすることでモテるセンスを磨けるというメリットも?!
もちろん、店舗のブランドによって男女比は変わるので応募の際に求人情報を見ましょう。

カフェ・喫茶店の求人一覧はコチラ

コレが気になる!
カフェ・喫茶店のアルバイトQ&A

やりがいを感じられる仕事ですか?

のイメージ1

美味しいコーヒーを一人で作れて、料理のスキルが上がったときはすぐ実感できますよ。
お店によって、おすすめメニューの考案を担当することがあるかも!
自分の作ったメニューや料理でお客様が喜んでいる姿を見るのはやりがいに繋がりますね。
個人経営の店舗だと特に、お客様との距離が近いので直接声をかけてもらうこともありますよ。

カフェのお仕事ってきつい?

入ったばかりの頃は、忙しい時間帯がきついかも。
接客面でトラブルが起きてしまうとパニックになる新人スタッフは実際多いですが、トラブル時は落ち着いて社員や先輩スタッフに頼りましょう。
一度慣れてしまえば後は応用なので、早めにできることを増やせるかがポイントです。

どんなスキルが身につきますか?

のイメージ3

毎日別の人が訪れるカフェでは滞りなく完璧に業務を進めることが意外に難しいんです。
効率のよさを考えながら、次に何をやるべきか手順を考えることが大事。
日々、癖づけることで整然とした考え方ができるようになりますよ。
また、飲食店でトラブルはつきもの。トラブル対応のスキルも身についていきます。

カフェ・喫茶店の求人一覧はコチラ