劇場・舞台・演劇のバイト・アルバイト・パートを探す

劇場・舞台・演劇の仕事内容や評判から、あなたにピッタリの求人が見つかる!採用されれば最大1万円のマッハボーナス獲得!
販売、映画館などの職種、高収入(高額)、学生歓迎などのこだわり条件から人気のアルバイトを探すならマッハバイト!

エリアから探す

北海道・東北

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄

劇場・舞台・演劇バイトの仕事内容とは?

劇場・映画館スタッフのお仕事って何するの?

まず、劇場でのアルバイトでは、チケット、グッズ、飲食物を販売する接客と誘導の仕事があります。 販売部門では、全てを担当するのではなく、チケット販売部門、グッズ販売部門、飲食販売部門、フロア部門で仕事がわかれている劇場が多いので覚えることはそう多くはありません。 販売系の仕事ならスピーディーにお客さんに対応していかなければならないため、迅速に行動できる人におすすめの職場と言えますね! しかし、その多くは立ち仕事となるため、配属部門によっては体力が求められる仕事でもあります。 映画館でのアルバイトは、お客さんの案内やチケットもぎりや場内誘導が主なお仕事。 さらには上映スタッフというレアなお仕事も!映画を見やすいように画面や音声を調整したり、映写機をメンテナンスして上映に備えるのが上映スタッフの業務内容です。 少し専門的な仕事ですが、働きながら業務や機械操作について学べて、映画好きがやってみたい憧れのアルバイトとも言えますね。

劇場・舞台・演劇バイトのメリット

メリット1

社員割引料金で映画が楽しめる!

映画好きにとって大きなメリットになるのが社員割引の存在! 通常料金よりもかなり割安で映画楽しめるので、劇場のあの大きなスクリーンで何度も映画を観たい方にとってはかなり魅力的なポイント♪ さらに、公開前の映画を従業員だけが特別に、しかも無料で視聴できる試写を行う映画館もありますから、話題の作品を一足お先に楽しめる役得も時にはあるのですね!

メリット2

カウンター業務なら体力や経験は必要ナシ!

配属部門によっては頻繁に動き回ることもあるため、体力も要求されるのが劇場スタッフのお仕事。 特に、飲食店など販売系の仕事では、たくさんのお客さんをさばくためかなり忙しくなることもあります。 チケット販売を担当するカウンター業務であれば座りながらできるので、体力にあまり自信のない方でもOKです。 時給があまり変わらないのならば、こちらのほうが良いかもしれませんね♪

メリット3

業界で働きたい方のステップアップに!

映画館や劇場で働くことは、将来的にエンターテイメント業界で働くためのステップの1つともなります。 映画上映の仕事に関わっていれば就職時のアピールにも繋がりますし、演劇舞台に関わっていればその劇場の社員とコネができる可能性も…! もちろん、働きながら身近にエンターテイメントの世界に触れられる、という意味でも、演劇や映画に興味のある方にとってはおすすめの職場ですね!

劇場・舞台・演劇バイトのココが不安

不安1

劇場内アナウンス…もしかして、自分もやるの?

規模の大きい劇場だと、音声アナウンスで時間のお知らせをしていますが、小劇場、映画館などでは、スタッフが公演前後の案内をしている光景も! 小劇場のほとんどは、劇団員や劇団のお抱えスタッフがアナウンスを担当しています。しかしながら、まれに劇場アルバイトが担当することも無きにあらずなので、心構えは必要。 ホール入り口でチケットのもぎりをして、公演が始まったら室温のチェックをして…その間に劇場内アナウンス! 落ち着いて、注意事項をお伝えすれば、公演の雰囲気をブチ壊すこともナシ★ 公演前のアナウンスって、すっごい大切なんです!大好きな芝居の一部になれますよ♪

不安2

お芝居は好きだけど、劇場バイトは未経験…!

好きから「バイトしたい!」になって、「もっと近くに感じたい!」になっちゃった…。 お芝居好きで観に行くことは多いけれど、「実際に劇場でバイトしたことがない」「バイト自体未経験…今まで見ていた世界と違うことがあるかも」なんて不安、ありませんか。 劇場でバイトするなら、しっかり求人情報を集めておきましょう! 専門的なことは、分からなくて当然。 これまでふれることのなかった、専門用語も耳にする機会が多くなるので、憧れの世界を身近に感じる事ができるかも!? 身近で裏の姿を見られるかもしれません。まさに、勉強のチャンス★ これを機に、自分も芝居を…と考えている人にとっても、ためになりますね♪

劇場・舞台・演劇バイトのQ&A

Q

大好きな演劇と、お仕事の関係ができるのはうれしい!ひょっとして、販売業と同じように社割があったりする…?

A

小劇場では、公演途中に場内に入ることがあるので、公演の一部を観られることも。 時には、リハ・ゲネプロから観られて、もしかして、社割よりもお得…!? 演劇も商品!社割がある、という企業もモチロンありますよ! 内容が分かっていたら、公演を支えよう!って気持ちが、もっと芽生えちゃうかもしれませんね★

Q

人気の公演だと、劇場内への案内が混み合いそう。ちゃんとさばけるか不安だなぁ~。コツが知りたい!

A

公演時間が決まっているから、少しのミスもドキドキに繋がる…そんな些細な不安、ありませんか? 休日は特に混雑するので、行列ができても冷静に動きたいところ。 非常時にも慌てず、指示を出せるとパーフェクト! 備品の場所は、早めに覚えておくと楽ですよ♪ テキパキと働いて、ポイントアップ!

Q

空いた時間でWワークしたいんだけど、公演が詰まっていると忙しそう。劇場バイトって、好きなときに働けるのかな?

A

ズバリ、人気劇団の公演についていくのなら、他の仕事と両立させるのはキビシイかも。 季節によって公演がある場合は、すべてのお手伝いに行く可能性があります。 そのため、どこかに穴を開けるのはツライ…。 チケットカウンターなど、フロアよりも劇団とのかかわりが薄いお仕事なら、両立も夢じゃありませんよ♪

劇場・舞台・演劇バイトの体験談

有名人と同じ空間に立てる仕事!

日払いの劇場バイトをやってました。 公演の舞台サポートを行う仕事が中心で、大道具さんや舞台設営おの手伝いがメインでしたね。 このバイトの最大のメリットは、テレビに出演している有名人を間近で目撃できること! リハーサルなどでの演技を目の当たりにしながらお金がもらえるので、とても楽しいバイトでした♪

舞台が身近に感じられる喜び!

華やかな世界が好きな人には、自分もその一端を担っているような気分になれのでおすすめです。 仕事は、お客さんが出入りするときと幕間の短い間が勝。それ以外は待機時間が多くて、結構楽ですよ。 開演時間に遅れてきたり、違う日時のチケットを持ってきたりと時にトラブルもありますが、基本的に無茶を言うお客さんはいません。 有名な俳優さんも間近で見られます。リハーサルを見せてもらえることだってあります!

物販が中心。映画に詳しくなくても大丈夫

劇場でのアルバイトは始める前は「 タダで見ることができるかも」 と思っていましたが、実際はそこまで甘くはありません。 さすがにチケットを買わないとダメでした。だけど映画に囲まれている環境ですから、 入ってくる情報量はハンパじゃないですね。 アルバイト内容は物販の販売、チケット販売などが中心なので、 映画に詳しくなくても働けます。

劇場・舞台・演劇バイトはこんな人に向いている

もしものトラブルへの対応力が大事!

映画館や劇場では、機材の不調や公演の中止など、予期せぬ出来事がおこるもの。 そんなトラブルが発生した時は、従業員が一丸となって問題の対処にあたる必要があります。 お客様に不快な思いをさせないためにも、臨機応変に柔軟に対応できる判断力が求められるのが劇場スタッフの仕事です。 アルバイトスタッフがトラブルの全責任を負う、ということは稀ですが、そこで働く従業員の1人として、誠実に対応できる人ほど仕事がしやすい環境と言えます。

都合に合わせてシフトが組めること多し!

劇場では、昼間~夜まで、その演劇や興行が行われている時間が勤務時間となりますが、映画館では朝から明け方まで稼働している場所もあります。 深夜は時給が割増となりますから、より多くの収入を狙うならば夜間中心でシフトを組むのも良いでしょう☆ 深夜スタッフは需要も多いため、どんな時でも必要とされている大事な戦力! 正社員や周りの同僚から頼られるスタッフになれば、シフトの融通もかなり効くようになるので働きやすくなりますね♪

クレーム対応が苦手でも働きやすい!

理不尽な内容で文句を言ってくるお客さんはどんなアルバイトをしても一定数はいるものですが、映画館や劇場ではそんなクレーム客は比較的少なめと言われています。 映画や演劇の内容がイマイチだからといって従業員に文句を言う人はほんのわずか(0ではありません)。 担当業務さえしっかりこなしていれば、クレームをつけられることは少ないため、クレーム対応があまり得意でない人でも安心して働ける職場と言えます!

劇場・舞台・演劇バイトの面接対策

接客業は明るさと笑顔が大事です!

劇場バイトのほとんどは、お客さんと顔を合わせる接客系の仕事です。 そこでポイントになるのが、接客業の基本とも言える明るい笑顔と丁寧な対応! 必要以上に明るく振る舞う必要はありませんが、明るくハキハキとした態度で面接に臨むと好印象です♪ 面接時の服装や髪型、靴は落ち着いたものを選ぶと良いでしょう!

様々なシフトに対応できるとアピール!

映画館では、朝から深夜まで映画を上映しているところもあり、オールナイト上映するような映画館も。 そんな映画館では深夜スタッフが必要となりますが、急遽出られなくなる人もいることでしょう。 そこで、シフトの変更に柔軟に対応できる、と面接段階でアピールすれば、それだけで採用率はグッと上がります。

映画(演劇)好きとアピールすれば好印象!

どんなアルバイトでもそうですが、一緒に働く仲間は同じ趣味や感覚を持っている人のほうが働きやすいもの。 映画館では映画鑑賞が好きな人が多く、劇場では演劇などが好きな人がスタッフとして働いていることが多いです。 履歴書の志望動機で、映画好き、劇場好きとアピールすれば、それだけで話も広がるでしょう!

劇場・舞台・演劇バイトの人気求人

人気求人1

演劇好きが楽しく働ける職場です♪

演劇好き必見!憧れの劇場でお客様を案内するフロアスタッフとして一緒に働く仲間を募集です☆ 可愛いと評判の制服がとっても魅力的!あなたの明るい接客で劇場にいらっしゃるお客様を笑顔にしちゃいましょう! シフトは面接時に相談、特に土日祝日にシフトに入れる方なら大歓迎です!

人気求人2

座ってお仕事!チケット販売スタッフ募集!

口コミ、ネットで話題のシネマコンプレックスで働けるチケット販売スタッフ募集中♪ 座ってお仕事できるから体力に自信がない方でもOKです! 週3日、1日3時間から自由にシフトを組めるのであなたの予定に合わせて働けます!短期もOK。 従業員割引を使えば安く映画を観られちゃうので、映画好きの方も是非お電話ください♪

人気求人3

憧れのエンタメ業界で働けます!

映画好き大歓迎!新規オープンした商業施設のシネマコンプレックスで働く上映スタッフ募集中です! 最初は誰でも未経験者!先輩スタッフが丁寧に指導しますから何も心配はいりません! 深夜帯は時給が25%アップするので収入も大幅アップ!充実感アリ、お給料ヨシ! スキルアップにも繋がる素敵な職場です♪

都道府県から探す

関東
関西
東海
北海道・東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄
主要都市から探す
条件から探す
特集から探す