夜勤バイトを徹底調査!夜勤バイトはどれくらい稼げるの?

  • #バイト探し
  • #夜勤
  • #深夜

2021.07.26

夜勤 バイト サムネイル 夜勤 バイト サムネイル

夜間に働く夜勤バイトは22時頃から翌朝までのケースが多いです。

夜間という言葉は日没から翌日の日の出を意味しますが、一般に夜遅い時間から翌朝までの意味で使われます。

夜勤バイトは24時間営業のコンビニやカラオケ、居酒屋・ビルなどの警備・清掃・工場での製造などあらゆる仕事があります。人でにぎわうショッピングセンターなどは深夜でなければ本格的な清掃は難しく、また人がいない時間だからこそ会社を守るために警備が必要です。このような夜間こそ必要な仕事があり、夜勤バイトとして常に募集されています。

夜勤バイトは同じ職場でも昼勤に比べて時給が高く、短時間で多く稼げるなど色んなメリットがあることも特徴です。

マッハバイトで
バイトを探す

夜勤バイトの特徴とは

夜勤 バイト イメージ画像1

夜間に働く夜勤バイトは22時頃から翌朝までのケースが多いです。

夜間という言葉は日没から翌日の日の出を意味しますが、一般に夜遅い時間から翌朝までの意味で使われます。

夜勤バイトは24時間営業のコンビニやカラオケ、居酒屋・ビルなどの警備・清掃・工場での製造などあらゆる仕事があります。

人でにぎわうショッピングセンターなどは深夜でなければ本格的な清掃は難しく、また人がいない時間だからこそ会社を守るために警備が必要です。

このような夜間こそ必要な仕事があり、夜勤バイトとして常に募集されています。

夜勤バイトは同じ職場でも昼勤に比べて時給が高く、短時間で多く稼げるなど色んなメリットがあることも特徴です。

夜勤バイトを選んでるのはどんな人?

夜勤 バイト イメージ画像2

夜勤バイトで働く人は大学生やフリーターの人が比較的多いです。

中には昼間に別の仕事をして夜も働くダブルワークの人もいます。

 

大学生は日中授業や部活、サークル活動などで忙しく、バイトする時間の確保が難しい場合は夜勤バイトが働きやすいです。

長期休みを利用してしっかり稼ぎたい大学生も、短期の夜勤バイトで働いています。

 

フリーターで夜勤バイトに就く人には、夢のために昼間時間を使う人もいます。

例えばミュージシャンや劇団員など、ライブや舞台の練習や宣伝活動に昼の時間を使い、夜は生活のために夜勤バイトをするケースです。

本番直前には時間をさくことが多く、昼勤バイトでは欠勤しなくてはできないものの夜勤バイトはそれでも働けるため両立しやすいとの声があります。

ただし18歳未満の夜勤バイトは法律で禁じられておりますので、18歳以上になってからチャレンジしましょう。

夜勤バイトではどれくらい稼げる?

夜勤 バイト イメージ画像3

夜勤バイトの時給は深夜労働にあたり、時給の25%を労働基準法で定められた深夜手当として上乗せしてもらえます。

深夜に残業した時間外労働分は、さらに25%を上乗せした合計50%分上乗せした給料です。

コンビニなど夜勤バイトの募集広告を見ると、最も高い時給が載っているのはこのためです。

例えばコンビニで週3日1日7時間夜勤バイトする場合、通常時給1,000円のところ深夜手当がついて時給1,250円になります。

月収に換算すると、1,250円✕7時間✕12日=105,000円です。

これだけの勤務日数で10万円を超える収入が得られることは、大きなメリットです。

夜勤バイトのメリット

夜勤 バイト イメージ画像4

夜勤バイトのメリットに高額時給があることは、月収例からわかります。

その他、高い時給以外の夜勤バイトのメリットを紹介します。

 

比較的楽で時給が高い

できるだけ高額を短期間で稼ぎたい場合、夜勤バイトは時給が高くおすすめです。

時給の高さだけを注目すると日中のバイトもありますが、仕事内容がハードな場合もあります。

その点夜勤バイトはそれほど混雑しない仕事が多く、自分のペースで取り組めるため楽と感じる人もいます。

例えばコンビニの夜勤バイトは朝や昼、夕方のような行列がレジにできることもあまりありません。

同じサービス業のファミレスやカラオケなども深夜は来客が少なく、夜勤バイトが楽な傾向にあります。

 

人が少なく、仕事に集中できる

24時間営業の職場では、上司や同僚など勤務するスタッフの人数が多く、人づきあいの苦手な人は働きづらいと感じる場合があります。

その点夜勤バイトはスタッフの人数が少ないため、任された仕事に集中しやすくなります。

接客業の店舗では、店長やオーナーは比較的昼間に出勤して仕事をするため、深夜にはまずいません。

24時間営業の仕事に限らず、夜勤バイトの多くが少人数スタッフで進めるため黙々と働きたい人にはメリットがあります。

 

昼の時間帯を有効に使える

日中のスケジュールが忙しくバイトする時間がない場合、夜勤バイトを選ぶと昼の時間帯をバイト以外で充実させられます。

例えば大学生で昼間は授業や部活・サークル活動・プライベートが多忙でも、夜勤バイトをすると必要な費用が稼げます。

講義の選択方法を工夫すれば、早朝帰宅の夜勤バイトでも仮眠してから授業を受けることも可能です。

日中でなければ開いていないことの多い病院や銀行窓口、役所などへ出かけやすいこともメリットです。

昼は家族の世話をしながら効率よく稼ぎたいときも、夜勤バイトをおすすめします。

夜勤バイトのデメリット

夜勤 バイト イメージ画像5

メリットがたくさんある夜勤バイトですが、デメリットもあります。

メリットだけで決める前に、デメリットも確認しこれなら大丈夫と思えればスタートしましょう。夜勤バイトのデメリットとクリアする方法を紹介します。

 

昼夜逆転の生活になり、健康・美容面で負担がかかる

昼起きて夜眠る生活が逆になる、または昼も忙しくしていて夜勤バイトまですると睡眠時間の十分な確保は難しいです。

夜働く日を週に何度か挟むと寝る時間にばらつきがでます。すると生活のリズムが整わず、健康へ影響を及ぼすこともあります。

睡眠時間が短く睡眠の質が低下すると心身の休養が不十分で、心と体のバランスを崩しがちです。

肌など細胞の生まれ変わりサイクルにも影響するため、肌荒れやシミ・くすみができやすくなります。

夜勤バイトに慣れるまでは無理せず眠れるときによく睡眠をとり、朝や昼に寝るときは部屋を暗くして質の高い睡眠をとりやすい環境を準備しましょう。

 

家族や友人と生活時間がすれ違う

夜勤バイトが多いとどうしても日中は寝る時間にあてるため、昼間に活動する家族や友人とは生活時間がすれ違いがちです。

夜勤を終えて帰宅するときに家族が仕事や学校へ出発する、昼に働く友人と夜に飲みに行くことが難しいなど、顔を合わせるタイミングがずれやすいです。

例えば家族が朝早く出発する場合は、家族を送り出してから寝る、夜勤出発までの時間に家族とのコミュニケーションを積極的にとるなどすると交流の機会が増えます。

お互いに仕事や学校で離れている間もSNSでコミュニケーションをとる、休日に家族で出かける計画を立てるなど接点を増やすチャンスはあります。

友人とも同様で、夜勤のない日の夜食事や飲みにでかける、次に会う予定をあらかじめ決めておくなどで対策をしましょう。

 

危険性を伴う場合も

以前は女性の夜勤バイトは法律で禁じられていましたが、平成11年4月の法改正で撤廃されました。

男女平等に夜勤バイトができる反面、夜間でひと気の少ない時間の通勤や接客はいざというとき頼れる人も少なく、危険をともなう場合があります。

酒を飲んだあとの酔った客を相手にする場合もあり、セクハラや怖い思いをするかもしれません。

夜勤バイトをするときは、防犯ブザーを持って出勤する・もしものときの連絡先を確認する・できるだけ一人にならないなど、注意を払いましょう。

おすすめの夜勤バイトは?

夜勤 バイト イメージ画像6

メリットが多くさまざまな企業で募集のある夜勤バイトから、おすすめの仕事を紹介します。

初めて夜勤バイトにチャレンジする人、新しいバイト先を見つけたい人は参考にしてください。

長期勤務だけでなく土日のみ・短期・単発の夜勤バイトもあり、働き方を選びやすいです。

 

コンビニ

全国展開の大規模チェーンから地域密着店舗まで、コンビニは全国に多数の店舗数があります。

コンビニは24時間営業が多く、夜勤バイトを募集しています。

店先の窓ガラスの求人ポスターやネット上の求人広告では、たいてい夜勤バイトの募集があります。

 

コンビニの夜勤バイトは初心者でもチャレンジしやすく、接客業が初めてでも朝や昼のようにレジは混雑せず、マイペースで取り組める環境です。

コンビニ夜勤バイトの仕事は、レジのほか商品の搬入・納品チェックと陳列・掃除がメインです。

おでんや肉まん、ホットスナックのショーケースの清掃も深夜に行います。

 

ファミレス・居酒屋などの飲食店

ファミレス・居酒屋などの混雑する時間帯は19~21時で、夕食や帰宅途中に飲みに寄る人でにぎわいます。

それ以降は平日は特に帰宅する人が多いため、夜勤の時間帯にはあまり混雑しませんが、休日前日は21時以降も混みやすいです。

飲食店の夜勤バイトは、まかないを安くまたは無料で食べられるメリットがあります。

飲食店の夜勤バイトで行う仕事は、他の時間帯と同じくレジでの会計・注文を聞く・料理を運ぶ・調理などや、閉店時の掃除やレジ作業です。

 

カラオケ・ネットカフェなど

カラオケ・ネットカフェの深夜帯は終電を逃した人などが訪れ、翌朝まで利用します。

日中ほどの混雑は少なくネットカフェは寝ている人が多く、カラオケの場合は翌朝までフードやドリンクの提供が続く場合もあります。

夜勤バイトでは接客よりも食器洗いや使っていない部屋の清掃が多いため、マイペースな作業が可能です。

フードやドリンクは温めるだけなど簡単な調理で、料理が苦手な人もチャレンジしやすいバイトです。

バイトとして働くとカラオケをお得に利用できる、ネットカフェはまかないが食べられるなどのメリットもあります。

 

コールセンター

※女性におすすめ

仕事内容やおすすめポイントも記載。

コールセンターは商品やサービスに対する質問や、意見に対応する窓口です。

かかってきた電話を受けて対応する場合と、資料請求などのフォローで連絡する場合に分かれます。

コールセンターの仕事はデスクワークで、エアコンの効いたオフィスで行います。

快適な空間で座ったまま働け、直接利用客に会うこともないため女性の夜勤バイトとしても安心です。

コールセンターは昼間の対応が多く、夜勤の時間にはクレームも少ないため比較的静かに働けます。

 

清掃業務

オフィスビルやショッピングセンターなど、施設を閉めている深夜に建物内を掃除する仕事です。

清掃スタッフ同士の伝達以外はそれほどコミュニケーションもいらず、人付き合いが苦手な人にもおすすめです。

室内の清掃は空調が効いている場合もありますが、中には節電で控えめの場合もあります。

深夜から翌朝までの夜間清掃バイトだけでなく、閉店後数時間で掃除する短時間バイトも可能です。

学業と両立したい場合や、副業として選ぶ方もいます。

 

工場等での軽作業

工場等での軽作業は製造でのライン作業や検品・仕分け・ピッキング・棚卸などがあります。

決まったマニュアルどおりに作業を進める仕事で、目の前の仕事に黙々と取り組みたい人に向いています。

クリスマスケーキやおせち料理など、季節的な商品の製造スタッフを短期募集することも多いです。

棚卸はスーパーなど店舗の在庫を数える作業で、その日だけなど単発の募集もあります。

期間限定でしっかり稼ぎたいときの夜勤バイトとしておすすめです。

 

警備員・交通誘導員

警備員や交通誘導員は、大型店舗やビル、工事現場などの安全を守る仕事です。

夜勤バイトの場合、誰もいなくなった建物内に不審人物がいないかなど巡回して確認します。

交通誘導は夜勤バイトでも車両の案内をしますが、日中ほど車の量は多くないため、余裕を持って働けます。

長時間の夜勤では交代で仮眠がとれ、異常がなければ楽な仕事です。警備や交通誘導の仕事をしながら、昼間の別の仕事や趣味について考えている人もいます。

夜勤バイトで効率よくガッツリ稼ごう

夜勤 バイト イメージ画像7

夜勤バイトは昼勤バイトより時給が高く、短時間で高額を稼げます。

昼間が忙しくバイトする時間が取りづらければ、夜勤バイトにチャレンジしましょう。

コンビニや飲食店、警備などあらゆる仕事で夜勤があり、昼間より比較的楽な内容も多いため、慣れれば負担の少ないバイトです。

昼間は学業やプライベートを充実させたい人、収入を増やすためにWワークしたい人などは夜勤バイトがおすすめです。

バイトを探すなら最大1万円のマッハボーナスをもらえるマッハバイトで

マッハバイトでバイトに応募して採用が決まれば、最大1万円のマッハボーナス(お祝い金)がもらえます!

アルバイトを探しているなら、まずはチェック!

マッハバイトで夜勤のアルバイトを探す

マッハバイトで
バイトを探す
  • バイトが決まればマッハボーナス最大1万円もらえる!マッハバイト