年末年始におすすめのアルバイトとは?短期間・高時給バイトなどをご紹介!

  • #バイト探し

2021.12.02

年末年始 バイト サムネイル 年末年始 バイト サムネイル

年末年始はたくさんのイベントが控えているため、楽しみにしている人もいるでしょう。

人が多く動く時期だからこそ、バイトに挑戦してみてはどうでしょうか。

年末年始特有のバイトも登場するため、特別な経験ができるかもしれません。年末年始はどんなバイトがあるのかご紹介します。


 

マッハバイトで
バイトを探す

年末年始のバイトの特徴は?

年末年始 バイト イメージ画像

年末年始になると、この時期にしかできないバイトが出てきます。

短期で高時給の仕事が増えるため、短い期間で稼ぎやすいでしょう。

たとえば、巫女や年賀状の仕分けは、年末年始特有のバイトだといえます。初売りや福袋も年末年始だけの販売のため、短期ショップスタッフなどもねらい目です。ほかにも、成人式、初詣など、年末年始だけのイベント関連の行事でも、短期バイトを募集していることがあります。

年末年始のバイトは、10月から増えてくるでしょう。イベントより少し早めにバイトが募集されるのが特徴的です。


 

年末年始のバイトのよいところは?

年末年始 バイト イメージ画像2

年末年始のバイトのよいところは、採用率が高い傾向にあることです。

採用されやすい理由は、年末年始に帰省する人が増えることで、人手が足りないためです。

いつもより仕事量が増えるのに人手が不足する職場が多くなります。

このような理由から、面接無しですぐ採用されるケースがあります。簡単な個人情報の提出のみでバイトができるでしょう。

 

また、人手が足りない職場では、いつもより時給を高めにすることがあります。

時給を高く設定してでも働き手を集めたいためです。

このため、年末年始は高収入や日払いの仕事が増える傾向にあります。

 

スケジュールを組みやすい!短期バイトが可能!!

年末年始のバイトは短期の仕事が増えるため、スケジュール調節がしやすいでしょう。

たとえば、冬休み期間中だけのバイト、年末や年始だけの仕事などです。

1日のみのバイトもあるため、学生や主婦のように短い期間しか働けない人におすすめです。
 

短期間で高収入、ボーナスの出るバイトもあるかも

年末年始のバイトは人手が足りないという理由から、高収入が期待できます。

職場によっては、たくさんのバイト人員が必要で、時給を高めに設定するか、特別手当を出す場合があるでしょう。

時給でいえば、1,000円以上のバイトも少なくありません。

ただし、年末年始は多忙な職場が多いため、仕事内容はハードです。短期バイトであれば、多少仕事がきつくてもやり切ることができるでしょう。


 

この時期特有!普段は経験できないバイトに挑戦できる

年末年始 バイト イメージ画像3

年末年始のバイトは、普段できないような仕事が多くあります。

伝統行事など、この時期特有のイベント関連のバイトを体験できるでしょう。少し変わった体験をしたい人は、年末年始のバイトに挑戦してみてはどうでしょうか。

そんな人向けに、年末年始の時期だからこそできるバイトを次の項目で紹介します。

どんな伝統行事で年末年始のバイト募集があるのかチェックしてみてください。

 

おもちやおせち製造のバイト、年末には大掃除のバイトも

年末年始になると、多くの家庭で食べるメニューがあります。

たとえば、おもち・おせち料理を食べる人は少なくないでしょう。

これらの食品を製造する工場やお店では、年末年始だけのバイトを募集していることがあります。

仕事内容は、食品をパックに詰める作業や盛り付けなどです。12月中だけの短期のバイトですが、1日8時間働ける職場もあります。

年末までに確実に終了するとわかるため、集中して稼ぎたい人におすすめです。
 

神社でのバイト

年末年始のバイトといったら、巫女の仕事があります。神聖な場所での仕事で、伝統行事に触れることができます。

神社特有の言葉使いがあるため、学びにもなるでしょう。

巫女のバイトのおすすめポイントは、かわいい巫女の格好ができることです。

お守りなどを販売する仕事のため簡単ですが、笑顔は心がけたいものです。

また、屋外での仕事が多いため、寒さ対策も忘れないようにしましょう。
 

郵便局でのバイト

年末年始が近くなると、郵便局でも短期のバイト募集がはじまります。

仕事内容は、年賀状とお歳暮の仕分けと配達です。

仕分けは機械を導入しているところが多いのですが、機械で読み取れないものは人の手で仕分けます。

また、年賀状の配達は、年末年始の数日のみのバイトです。

仕分けは配達しやすいよう、区画に分けて年賀状を束ねる仕事もあります。

どの仕事も単純作業のため、初心者でも安心です。高校生・大学生・主婦など短期で稼ぎたい人に人気があります。

 

デパートでの販売バイト

デパートや大手百貨店での短期のバイトは、年末にお歳暮・年始に初売りと福袋の販売の仕事があります。

どのお店も年末年始は混み合うなかで、お客様に声をかけて商品を勧めていきます。

今まで接客の仕事をしたことがある人におすすめです。

接客の経験がない人でも、デパート販売の仕事を通してコミュニケーションスキルを高められるでしょう。

接客の研修があるお店も多いため、初心者でも安心です。

 

ヘアメイク、着付けのバイト

年末年始になると着物を着る機会が増えるため、ヘアメイクや着付けの短期バイトの募集があります。

仕事は、初詣・成人式などの時期に合わせた手伝いです。

元旦から成人式までや、成人式の三連休の短期でバイトができるでしょう。

勤務時間は、朝から夜までが多いようです。

着付けに興味のある人や、着物向けヘアメイクに関わりたい人に向いているでしょう。
 

家庭教師や入試サポートのバイト

年末年始でも受験生には関係がありません。この時期でも塾で勉強する学生がいるため、短期のバイト募集があります。

仕事内容は、塾講師・試験監督補佐などです。事務仕事では、電話対応など簡単な作業をします。
 

また、受験までの家庭教師のバイトもあります。

将来教育関連の仕事に就きたいと考えている人におすすめです。受験生と一緒に合格を目指す体験ができます。
 

リゾート地でのバイト

年末年始はリゾート地で過ごす人もいるため、短期のバイトがあります。

バイト先は、ホテルなどのリゾート施設です。冬休み中だけなど短期で働けるでしょう。

住み込みありの職場もあるため、遠方のリゾート地で楽しみながら働けます。

リゾート地ではたくさんの人が働いており、幅広い年齢の人とコミュニケーションが取れます。

同年代の人がいる職場では、新たな絆ができるかもしれません。


 

高校生・大学生における年末年始バイトのメリット

年末年始 バイト イメージ画像4

年末年始は学生のバイトにぴったりの時期です。面接無しの1日だけのバイトもあるため、学校が休みの期間だけ働けます。

高校生や大学生は学業もありますが、年末年始なら冬休みのため勉強への影響は少ないでしょう。

高時給のバイトを希望するなら、深夜の時間帯がおすすめです。

大学生なら深夜勤務も可能なため、短期間でしっかり稼げるでしょう。

高校生も年末年始なら自分の都合で働けるバイト先を選びやすいメリットがあります。
 

大学生の場合

実家から離れた場所で過ごす大学生には、年末年始のバイトがおすすめです。

年末年始にあえてバイトをすることで、帰省ラッシュを避けやすいためです。

大学生の冬休みは長いため、年末年始の休みを少しずらして人混みを避けるといいでしょう。

また、大学生はそろそろ就職のことも考えたい時期です。

年末年始のバイトを通して社会経験を積むと、将来の仕事に役立つかもしれません。

短期バイトでも、年末年始特有のバイト経験はその時期しかできないでしょう。
 

高校生の場合

年末年始のバイトが高校生におすすめの理由は、未経験でも働けるバイトがあるためです。

誰でもはじめてのバイトは緊張するものですが、面接が無いバイトなら気軽に応募しやすいでしょう。

なかでも高校生におすすめなのは、郵便局のバイトです。

年末年始は高校生のバイトが増えるため、同じ世代の違う学校の人と知り合えるチャンスです。

また、体力をつけたいなら、自転車を使った年賀状の配達の仕事にもチャレンジしてみましょう。

社会人やゆっくり休みたい人の年末年始バイト

年末年始 バイト イメージ画像5

普段仕事がある人でも、年末年始のバイトをしたいと考えるかもしれません。

しかし、社会人は年末年始くらいゆっくり休みたいのではないでしょうか。

そのような人でも年末年始のバイトをするコツを、次の項目で紹介します。
 

社会人でもできるの?

社会人が年末年始のバイトをするなら、本業の就業規則を確認しましょう。

法律上は問題ありませんが、会社が副業を認めているか確認してください。

また、副業で一定の収入になれば、確定申告で税金を支払う必要があるかもしれません。

年末年始のバイトで年収20万円以上になるなら、確定申告しましょう。

本業で副業がOKなら、社会人でも年末年始のバイトができます。

年末年始は仕事が休みなら、休み期間中を利用してバイトをしても構いません。
 

1日だけのバイトや面接無しのバイトがおすすめ 

社会人が年末年始のバイトをするなら、1日だけの短期バイトがおすすめです。

面接が無いバイトもあるため、社会人でも面接の手間がなくすぐに働けます。

ただし、年末年始はどこも混雑していて忙しくなります。

社会人は本業の休みも必要なため、正月だけは休むなどバイト期間を調節するといいでしょう。

短くてもいいので、自分の休みが取れるようなバイト先を選ぶのがおすすめです。

年末年始バイト探しのタイミングは?どうやって探せばいいの?

年末年始 バイト イメージ画像6

年末年始のバイトといっても、バイトが募集される時期はさまざまです。

早い時期から募集が開始されるバイトもあるため、いつから探せばいいか迷うかもしれません。

応募しようと思ったらもう受付終了していたとならないよう、年末年始のバイトを探す時期をチェックしてみてください。
 

バイト探し開始時期

年末年始のバイトの職場によっても異なりますが、バイトを探す時期の目安は10月後半~11月上旬までです。

クリスマスや年末年始のイベントに合わせた仕事は、この時期に募集が開始されることが多くなっています。

仕事が開始するより少し早めの募集となるのは、事前研修をする職場の場合です。

研修は数日程度が多く、11月~12月くらいにあるでしょう。

また、郵便局のバイトは、10月ぐらいからバイト募集が開始されることがあります。
 

たくさんある年末年始バイトの中からどうやって探せばいい?

年末年始のバイトは多数あるため、探し方で迷うかもしれません。

バイト情報が掲載されているサイトの検索機能を使うと探しやすいでしょう。

やってみたいバイト名を入力するか、希望の勤務地や短期バイトでも絞り込むことができます。

キーワードを入力するコツは、年末年始・クリスマスなどの言葉を含めることです。

これだと多数のバイトがヒットするため、さらに巫女やおせちなどのキーワードも入力してみてください。

年末年始の休みを上手に活用して賢く稼ごう

年末年始 バイト イメージ画像7

年末年始になると、この時期だからあるバイトが出てくるでしょう。

普段ではできない体験ができるため、社会経験を深めたい人にもおすすめです。

未経験でも働ける職場も増えるので、バイトにチャレンジするよい時期でもあるでしょう。

また、年末年始のバイトは通常より時給が高くなりやすいという特徴もあります。

よい経験を積みながら、金銭的にも充実したバイトをしたい人におすすめの時期です。


 

マッハバイトで
バイトを探す
  • バイトが決まればマッハボーナス最大1万円もらえる!マッハバイト